社会学理論・研究ノート-大昔の偉い人は何を考えたのかー


社会移動

社会の成員が職業の変更、学歴資格の取得、婚姻などによって、社会階層上における社会社会的地位を移動すること社会移動(social mobility)と呼ぶ。社会移動の類型には、①垂直移動と水平移動、②世代内移動と世代間移動、③強制移動と純粋移動のおよそ3つを挙げることができる。

垂直移動(vertical social mobility)とは、社会的地位の上下を伴う移動を指す。より上位の社会的地位の階層への上昇移動と、より下位の社会的地位の階層への下降移動、双方を含む波状移動がある。


水平移動(horizontal social mobility)とは同一階層内での移動を指す。

世代内移動(intragenerational mobility)とは、ある個人の一生涯の中での社会的地位の移動を指し、世代間移動(intergenerational mobility)とは、ある家族の2世代以上にわたる社会的地位の変化を指す。

強制移動(compulsive mobility)とは、職業構造の変化や,経済的変動、人口動態など外的要因、言い換えれば社会的地位の分布の変動に基づく移動を指す。

純粋移動(pure mobility)とは、移動機会の多寡によって左右される移動を指す。社会成員にがそれぞれの社会的地位に基づく平等の機会の大きさを示す。

産業化の進んだ社会では純粋移動の増大傾向が共通に認められる。
[PR]
by ksnksociology | 2006-06-20 02:51

<< 文化の概念と定義      階級と階層 >>

大学院入試・試験用のメモ。底本…公務員試験地方上級・国家Ⅱ種バイブル⑩社会学<新装版>(早稲田経営出版)A.ギデンズ『社会学』第4版(而立書房)など、まだまだ追加予定!
by ksnksociology
カテゴリ
社会学とは何か
創始期の社会学説
古典的理論
20世紀の理論(構造=機能学派)
20世紀の理論(意味学派)
現代の社会学理論
その他の理論
社会的自我の形成
社会的自我の理論
地位・役割・社会成層
文化論
学校教育と文化的再生産
社会変動論
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
今はウーちゃんと一緒にい..
from 旦那様ゴメンナサイ・・・
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧